シンプルに生きて、正しくある。

シンプルに生きて、正しくある。

明日から自主練修行で飯山へ。
仲間たちと山で祈ります。
山歩きは最初は苦しい。
でもだんだんと馴染んできて
祈りも魂からの声がでてくると、
ふと自分の中が整う瞬間がきます。
その瞬間は、すべての存在のなかに
自分が溶け込んでいる気持ちがして、
とても気持ちいい。
ただそれだけ。思考も溶けていく。

修行をなんのためにやっているのか?
最近はあまり考えなくなって、
これが自分の人生の一部だから・・・
そんなシンプルな自分になるために
積み上げてきた時間が
とても愛おしく思えます。
そして修行が出来る健康的な体であること。
精神的に安定できていること。
それを可能にしてくれるのは自分だけでなく
私を愛してくれる家族と仲間たちのおかげさま。
本当にありがとう…と。
活かされている恩返しの人生だから、
シンプルに、そして正しくありたい。

最近よく「正しさ」って何だろう?
…って思うのだけど、
ムリなく自然に自分を受容して愛したとき
「これでいいんだ」と思う
心のシンプルさなのだと感じます。

皆様の功徳を祈りつつ。

 

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメント欄

お知らせ

Read More