ヴィジョンクエストって何ですか?

「ビジョンクエストって何ですか?」

その質問者に「何が得られるのか?」という欲望を感じたとき、
私の答えは粗末なものになる。
ネイティブアメリカンの、成人のための神聖な通過儀礼。
表面的に説明すれば、それで終わり。
何をするのですか?…と問われれば
「4日間、大地のうえで座るだけですよ。
 ちょっと体は動かせるけど。
 食事はありますがお風呂はありません」
不親切極まりない答えだけれど…
「何が体験できるのか?」を期待したり
「1500ドルの価値があるのか?」を図るならば、
それは自分次第…としか言えない。
何が与えられるのか?を期待するなら、
VQではなくヴァケーションはどうですか?…と思う。
Vision Questは「Questー探求」
人から与えられるのを待つのではなく
自分から求め得る気持ちが大切だから。

IMG_9275

今回すでに申し込んだ方々は
何も問わずに、ただ「行きます」とだけメッセージしてきた。
英語だって、どうにでもなる!という楽観性。
「5月は寒いですか?」と聞くこともなく、
気候も気温も気にせず、
森羅万象で起きることを有難く、
心を開いてうけたまう…という人たち。
きっと素晴らしい時間になるだろうなぁ。

何を体験するのか?は個人によって大きく違う。
「毎晩星が綺麗で嬉しかったー」と自然に感動する人もいるだろうし
「昔の傷が癒えてよかった」と内省からの気づきに至る人もいる。
何が起きようと、自分にとって最善な気づきが起きる。
その気づきを謙虚に受けとめられるか?
心が動くことを感じられるか?
それはVQが教えてくれることではなく
普段からの、あなたの「あり方」が導くこと。

私は何人もの経験者をみているが、
「来なければよかった」という人と
「最高によかった」という人。
「深い気づきがあった」という人と
「つまならかなった」という人。
同じ条件下であっても起きる違いは
参加の理由や動機ではなく、
普段からの自己信頼や、他者信頼の結果だと感じる。
シンプルにいえば「つながり」に
心を開いているか?閉じているか?

私はこの「つながり」のセンサーこそ
この分断された地球を一つにしていくため、
これからの平和な世界に必要なセンスだと信じている。

目の前の人を思いやっている人。
人類を愛し地球を守っている人。
そのつながりに心が開いている人。

自然が好き…などの主観的な感情ではなく、
自分を通じて起きる浄化や気づきは
必ず世界のためになる…と
奉仕の精神のもとに自然のなかに身をおくことを選択して
そこから起きる「つながり」をはっきりと悟っている人に
アリスベイリーからの激励の言葉を贈ります。

多くの人が奉仕者として働けるようになったとき、
人類は惑星的な奉仕という宿命づけられた働きを開始するであろう。
その使命は、霊的世界と物質形態の世界を繋ぐ橋として働くことである。
人間の中にはあらゆる階層の物質がある。
そのため、意識のあらゆる状態が可能である。
人類はあらゆる方向に働きかけることができ、
低位王国を向上させ、天国を地上にもたらすことができる。
~アリスベイリー「ホワイトマジック」

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメント欄

お知らせ

Read More