★秘教学Vol.8~人間の構造③★

今日も引き続き「魂」について。魂について思索すると、何が正解か?わけがわからなくなる。その実在を証明できないから、お茶を濁す自分がいる。そして秘教学の説明が正解か?私にもわからない。でもVOL.4でも書いたように、正解にこだわるより、探究という行為が大切と思おう!もし「間違い」であっても、間違いと知れただけでも有益だものね。でもでも…「魂」が解明され実在が証明される日は、今世のうちに来るのだろうか?間違っててもいいから、正解がしりたーい!

響いた文章①魂について
常に肉体を超えて生きなさい。自分がどのように感じているかを無視して、魂の意識と融合した目覚めた意識で、可能なかぎり過ごすように努力しなさい。魂を感じなかったとしても、魂は存在することを知りなさい。

➡自分を無視しろ!とは…。いまのスピリチャル業界に逆行してるねぇ。アリス様、男前だわー♡(あーそうだったジュアルクール大師。情報元は男性でしたね)全ては陰陽のプロセスだものねぇ。フェイスブックでも感じるけど、いまの時代「自分」に興味関心がある人が多いのは、それまで自我意識も尊重されない時代が続いた反転なのだろうなぁ。個人の性格とも言い切れない。でも、いまは確かに「おれさま」な人は多い。ならば私は、どうしたいか?・・・魂と一体化するまでに、心身と向き合い調和させて、健康で規律正しい生活を送って、自然界を敬いながら、自分の感覚も超えていきたいなぁ。「わたし」という自己中心を超えた世界をみたい。もっと自然の中に身を置いて、健康的な生活から始めよう!…真夜中にブログ書かずに( ̄▽ ̄)

 

響いた文章②魂について
魂による統合、魂との究極的な一体化へと進むと、人類への愛が増大し、自分自身への関心が薄れるにつれて、あなたは光と愛の中心にむけて前進するであろう。

➡逆説的に、私はまず「人類に祈る」ことを習慣化させることで、魂との一体化を修行しているけど、それでいいのかなぁ。魂と一体化するのが先?祈りが先?…卵か?鶏か?な問いな感じ。(;’∀’)

今日の気づき:自分への関心が薄れるのが、魂とつながった兆候なのかぁ。世の流れと反対を歩くんだねぇ。でも歩いている人は、「反対」という意識もないんだろうねぇ。このあたりに「道(タオ)」が好きな私の心が響いちゃう。
今日の疑問:でもまだ魂って?…まだわからない!昨日の疑問も晴れてないから、明日は秘教学の入門書にある「魂」の説明を読んで感じてみよう。

上記は「トランスヒマラヤ密教入門」 
第一巻「人間の本質」から抜粋しましたが
読みやすいように要約してます。
正規の翻訳はアルテ出版
土方氏の本をお読みください。
Amazonリンク:トランスヒマラヤ密教入門
*********************

 

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメント欄

お知らせ

Read More