占星術への違和感

昨日は沢山の方に受け止めていただき
心から嬉しく思いました。ありがとう。

普段は穏やかに受けとめられても、
喪失の時だからこそ、悲しみと愛が宿る大切な心に
「それちがう」と違和感があるものを、
私は入れたくはありませんでした。
だから、はっきりとNOという勇気を出しました。

IMG_9115

昨年から感じていた占星術に対する違和感を
私はもう偽れなくなりました。
この違和感を、私は心に置いていたくない。 

決定的だったのは先日の喪中に起きた
ある占星術家からのメッセージでした。
たった一人とのメールで起きたことですが、
実際は個人的な問題ではなく、システムの因果だと感じました。
だから私は個人には、ゆるしの感情しかありません。

そのやり取りで感じたのは、
今起きている「こころ」よりも
ありがたい星の「情報」が優先される…という違和感。
あるコンサルタント業の方に
その違和感を伝えたら、速攻で質問されました。
「占星術する人って、講座とかに参加して学ぶのでしょう?
 
その時は倫理の授業はないの?」 

思い返してみれば、コーチングの資格コースでも、
カウンセリングの講座でも、必ず倫理の授業はありました。
今でも定期的にフォローアップ講座があります。
じゃあ占星術では世界どこでも、倫理はないのか?…と言われたら、
オーストラリアの占星術家マーニーデューガンの
占星術の授業には倫理の時間はありました。

日本には何故ないのでしょう?

どの分野の倫理も、歴史を紐解くことで形成されます。
こういうことがあったから、こうしよう…とか。
それは積み上げてきた人々が後世に残す智慧です。
しかし、占星術の業界にはありません。
そもそも占星術を生業にしていても
占星術の歴史を知らずに
占星術を妄信している人が多いのも驚きます。

「占星学の教えの中には、弟子たちを理解へと導き
 
七つの惑星スキームと連結させる情報が秘められている。
 
しかしながら、完全に新時代になり、新しい方向づけが達成されるまでは
 
占星学の真の発達は期待できない」~ホワイトマジック~アリスベイリー

占星術が完璧な情報ではなく
まだ明かされていない真実が秘められている…。
その情報を明らかにするのは人間ではなく
人間の知能を超えた神の御業である。

占星術を学んだ人であれば
プロとしてセッションをするのであれば、
明かされていない叡智があることをうけとめ
自分自身の限界に謙虚であるからこそ
目の前の人の心を尊重する姿勢を育くむのだけど…。

そう思っても空しくなるなぁ。
パーソナリティ重視の占星術の世界。
何がそうさせているのか?
その全体像は、私にはわかりません。
アメリカのネイティブアメリカンに話したら、
日本人は自分の個性を理解するツールがほかにないのでは?…と
冷静な答えが返ってきて、少し納得しました。
私はセッションでは必ず全体性のなかでの「あなた」という
切り口で話をします。
だから「自分を紐解くための占星術の情報を求めている意識」が
どこへいこうとしているのか?
私は見守るしかできない…と半ば諦めてましたが、
もう、自分に正直にあろうと思いました。

個人の人生やパーソナリティをあてる「占星術」ではなく
人類全体の霊魂や宇宙の仕組みを紐解き
個性ではなく全体性に導く「占星学」に
この春から、私は切り替えていきます。
それが新しくなる「星のまなびば」にも
霊的成長のための個人セッションにも
よい影響があると信じて。

生前の父が残した言葉を座右の銘にして。
誰が前を歩いてなくても、我が道を歩いていきます。
「自分を偽れば、真実の言葉もなく、祈ることさえできなくなる。
 
自分の信じる道をいきなさい」

星の言葉ではなく、霊魂と宇宙の仕組みを学んだ
私の魂からでる真実の言葉を伝えていこう。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 中西様
    先日メッセンジャーで繋がらせていただいた、山形の土屋です。
    中西様の発信に強く共感します。
    私は英国人の師からヒーリングを学びましたが、倫理にはとても厳しいです。
    日本のセラピー等の場の尊重、受容は境界線があいまいで、すべて受け入れられ、許されるものと受け取られているかもしれませんね。

    占星術家の方が、⚪座だから、とか、どこどこに⚪星がきているから・・と言われるのに、納得しながらもまず違和感と嫌な思いを覚えていました。

    大切な気づきと行動をありがとうございました。私も心のもやもやを表現して行動するようにしたいと思います。

    中西様の、愛と表現、行動に感動しました。ありがとうございました。

    • 土屋様 コメントに今日の今日まで気が付かずにいました。
      本当にすみませんでした。共感いただけてとても嬉しいです。
      英国のセラピーの倫理、ちゃんと確率されてそうですね。
      言葉とエネルギーには力があるからこそ、
      それを使うの者には責任がある・・と。
      それを理解されている土屋さんに学ぶ人は幸せですね!
      きっと技術だけではなく、心も整っていくことでしょう。
      これからも宜しくお願いします。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Facebookコメント欄

お知らせ

Read More