双子座の満月~2018年5月29日

●2018年の双子座満月、キリストの満月は5月29日、23時19分です。

●ウエサク祭との違いは?…ウエサク祭が仏陀の光、知性の恩恵をうけて、目的や方向性を授かる日であれば、キリストの満月は、「愛による統合」というこの地球のテーマを思い出して誓う日です。だから「Day of the Great Invocation~大祈願の日」と言われます。仏陀の智慧の光をうけて、キリストの愛の輝きに続きます。

●一か月前、あなたにはどんな光(知性)が満ちましたか?それから一か月後、その光をどんな願いにつかいますか?自分のために祈りますか?この世界のために祈りますか? 世界に祈るとしたら、そのテーマはなんですか?

●私は世界中にいるアーケインスクールの仲間とつながり祈ります。今年は間に合いませんでしたが、来年はみなさんも共につながれるように準備(翻訳)しますね。

The Ageless Wisdom offers the inspiring thought that unification is the basic theme of our planet. “It is the aim of all things to unite. 時代を超えた智慧は、「統一」が私たちの惑星、地球の基本テーマであると伝えています。
~アーケインスクール2018年Spiritual Festivalの小冊子より。

●「ウエサク祭は五月の満月では?」と質問がありますが、秘教学では「ウエサク祭は牡牛座の満月」と言われており、多くの牡牛座満月は5月なので、つい「五月」と思われますが、まれに(2018年のように)牡牛座の満月が4月末になることもあります。なので今年は4月30日でした。有名な鞍馬山ウエサク祭は牡牛座ではなく「五月満月」に開催されるので、今年は5月29日です。どちらが正しいのか?何が正しいのか?は、自分の内の声に従うのが一番!私は鞍馬山のウエサク祭は幻想的で、日本らしい山に満月がうかびあがる光景に感動しました。あの夜の祈りは、今でも心に響いていますが、それは沢山の人と分かち合いながら祈った喜びかもしれません。

●字幕付きの動画が出来上がりました!動画には23時09分とありますが、正しくは23時19分です。
動画の最後にでてくる「The Great Invocation」。祈りの言葉ですが、知られている翻訳は素晴らしいのですが、私にはちょっと固いので、試行錯誤で自分らしい言葉で唱えています。時には日本語で、時には英語で。大きく意味が違わなければ、自分らしく祈ったら?…と。アメリカ人は自由でいいわー。

2018 World Invocation Day video – 日本語版
https://youtu.be/U7z1dso0amk

From the point of Light within the Mind of God,
Let light stream forth into the minds of men.
Let Light descend on Earth.
From the point of Love within the Heart of God,
Let love stream forth into the hearts of men.
May Christ return to Earth.
From the centre where the Will of God is know,
Let purpose guide the little wills of men.
The purpose which the Masters know and serve.
From the centre which we call the race of men
Let the Plan of Love and Light work out
And may it seal the door where evil dwells.
Let Light and Love and Power restore the Plan.

神さまの知性の光が、私たちの心に流れ込むことで、
この大地に光が降り注ぎますように。
私たちの心に神さまの愛が溢れることで、
あの御方が地上にもどられますように。
大師方が仕える神さまの意志が、
私たちの小さな意思を導きますように。
私たち人類によって、
愛と光の大いなる計画が成就されることで、
闇の扉が閉じられ、
光と愛と力によって、この地球が復興しますように。

 

Facebookコメント欄

お知らせ

Read More